ビジョントレーニング 目の学校 岐阜 一宮

”正しく見る力”を育てる「目の学校」

先生方のためのビジョントレーニング講座

スポンサーリンク

日時 2016/7/27 (水)

時間 受付 18:00 開演 18:30 閉会 21:00

   質疑応答あり

会場 ふれあい福寿会館 301中会議室
   岐阜市薮田南5-14-53

参加費 1080円 (定員 50名)

お申し込み・お問い合わせ
058-276-6614
✉︎ info@10shin.com


講師 渡辺 昭男
   目の学校 本部マネージャー
   学校現場で数多くのビジョントレーニング     研修を行う人気No1講師!!


視力は、ほとんどの場合生まれてから何もしないでも身につきます。

しかし、
見る力は、

「意味のある体験」を元に、
「体の認識力」と連動しながら
発育の中で身につけていくものです。


ものの見づらさは、行動に現れます。

下記のような困った子供
本人も困っています。
これらは、
もしかすると
ビジョンの問題かもしません。


子供の行動から読み取れる、見づらさのサイン  

① じっと座れない、椅子を傾ける
② 手先が不器用 字が汚い
③ 板書がとても遅い
④ 忘れ物が多い
⑤ 落着きがなく、行動にムラがある
⑥ 人の話を聞けない、同じ質問をする
⑦ 漢字または算数、図形の問題が苦手
⑧ いまだに左右の認識がハッキリしない
⑨ 遅刻が多い
⑩ 運動が苦手(新しいことを覚えられない)


こういった困っている子供たちにとって、
必要なトレーニングがあります。


文字がお互いにくっついて見えたり、
ダブって見えたり、
本を読んでいくうちにだんだんピントが合いにくくなったり、
でも、
もしもこんな風に見えていたとしても、
子供たちの方から「ものが見づらい!」とは、
なかなか言わないものです。

ですから、
気づいてあげないといけないのです。


学業と視覚の強い関係  LDなどを疑う前に 

オプトメトリー制度のある国々では、
学業と視覚の関係について研究がなされ、
子供の両目の使い方、
目とからだの動きとの協調性、
視覚認知力などに問題や遅れがあると、
学業でとても苦労することがわかっています。

こういった子供の場合、
勉強とは本来楽しい体験の場が、
喜びを体験することさえ難しくなるのです。

現在、残りのお席が少なくなってきております。
学校・塾の先生方や、将来先生になられる方
ご多忙とは存じておりますが、
ご参加賜りますよう、お願い致します。

広告を非表示にする