ビジョントレーニング 目の学校 岐阜 一宮

”正しく見る力”を育てる「目の学校」

ビジョントレーニングで子供が変わった!

スポンサーリンク

御訪問ありがとうございます。

初めまして!

目の学校一宮校の、ビジョントレーナー、高島 倫子 です。倫子は、のりこと読みます。

 

6歳年長さんの女の子と、1歳半の男の子の母親です。

 

 高島トレーナーのお子様たち。右が長女、左が次男

 

 

私とビジョントレーニングとの出会い

 

私とビジョントレーニングの、最初の出会いは、1年前くらいでした…

 

目の学校、岐阜校のオーナー(纐纈)が一宮でビジョントレーニングの講座を開いていました。オーナーの知り合いである友人から、講座を受けないかと誘われたものの、

 

ビジョントレーニングって何?目の学校?

 

全くどんなものかも想像がつかない…が最初でした。

 

そして、まぁ、暇だし、講座受けてみるかーと、受けたところ、

 

目から鱗のお話ばかり!凄い!こんな事、全く今まで知らなかった!

 

ビジョントレーニングをもっと沢山の人に知ってもらいたい!!!!!!

 

と、その日は興奮して、なかなか寝付けなかったのを覚えています。

 

 

 

 

 

そんな中で、私もビジョントレーナーになりたい‼️

ビジョントレーニングに関わって、人に貢献出来るお仕事ができたら、こんな幸せな事ないなぁ〜〜〜。

という思いが強く強くなっていったのです!

 

 

 

そして、岐阜校のビジョントレーナーの皆さんが、とてもとても素敵で、

 

この人達と一緒にお仕事出来たら、楽しいだろうなぁ〜と思いました!

 

そんなこんなで、その熱い思いを伝え 笑、私も一緒にお仕事させて貰えることになったのです!!!ハッピー!

 

 

 

6歳の長女の変化

 

ビジョントレーニングの素晴らしさに感動した私は、さっそく6歳の長女を、目の学校に通わせております。

 

通い始めて、半年…どんどん、長女は変化していってます!!!

 

まず初めにびっくりしたのが

お風呂でお湯の中に潜れる時間が長くなったんです!

 

前は、3秒ビビりながら潜っていたのが、この間数えてみたら、13秒も潜っていました!

 

長女は、水の中に潜るのが怖くて、それが嫌で、スイミングも辞めてしまったんですが、水の中が怖いという気持ちが、目を通して体を鍛える中で、弱くなっていったようです。

 

 

 

 

そして、次の変化は、

明るくなったことです。

 

年少さんの頃の、長女との会話で、記憶にのこっているのがあって、

 

長女『幼稚園で、〇〇君が、ピコ太郎の真似し  てて、めちゃめちゃ面白かったんだよ〜』

 

私     『へー、愛ちゃんは、そういう事、言わないの?言ったら、面白くて、人気者になれるよ。』

 

長女『愛ちゃんは、言わない。恥ずかしいもん。』

 

と、面白いことは好きだけど、言うのは恥ずかしいという長女でした。

 

 

 

 

しかし!!!

 

目の学校に通ってからというもの、どんどん開花していって、オッパッピーやら、ピコ太郎やら、変顔やら、変なポーズやら、色々やるようになっていったのです。

 

 

 

どうして、目の学校に通わせることで、こんな変化があったんでしょう???

 

とても、不思議ですが、

 

目を鍛えることは、脳を鍛えることに繋がり、ビジョントレーニングの視点からすると、当然のことなのです。

 

面白いですねぇ〜〜〜。

 

私は、自分がビジョントレーナーになれたことや、これからトレーニングを通じて、きっと、沢山の人の変化に、関わる事が出来るとこと。

ワクワクしてます!!!

 

ビジョントレーニングって、凄いんだよ、面白いんだよーって、叫びたいです。笑。

頑張ります!

 

最後までお読み下さり、有難うございました。

 

広告を非表示にする