ビジョントレーニング 目の学校 岐阜 一宮

”正しく見る力”を育てる「目の学校」

身体からの情報感覚 固有受容覚

スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。

ビジョントレーナー  

纐纈 實佳子(こうけつ みかこ)です 。

 

夏休み‼️

子供にとっては短い…

親にとっては長い…

夏休みに突入しましたね。

 

夏といえばみんなでワイワイBBQ。

ジュージュー焼くそのお肉が、

どの様な過程を経て口へ運ばれる

のか お子さんにお話した事は

ありますか?

 

DVD化される事のない映画  

「ある精肉店のはなし」

監督   纐纈あや

 

 纐纈(はなぶさ)と読むそうです。

親近感わきます~(((o(*゚▽゚*)o)))♡

いつも何処か親近感がわく所を

探てしまいます。笑)

 

・食文化をめぐる貴重な記録。

・特殊なハンマーで牛の眉間を叩い

て気絶させる事からはじまり、

ナイフ1本で1頭を丸々解体していく

家族の姿。

・差別部落に悔しさや辛さを感じて

きたご家族のドキュメント映画です。

 

 去年、息子の小学校の読み聞かせ

委員だったので、 子ども達への読み

聞かせ本にしてみました。 

本も出ていますのでよかったお手に

とってみてくださいね。

(本になるとタイトルが変わり

「うちは精肉店」となります。)

 

特に面白くもないので、子ども達の

反応悪いかな~と思っていましたが、

 皆が真剣に耳を傾けてくれて、

最後に「美味しいBBQを楽しながら、

一度家族でいのちをいただく事に

ついて 話あってみてね」と言うと

「ハーーーーィ!」

と返してくれました。

 ホッ…笑。

著書:うちは精肉店

 

 

私たちが口にする肉とは

どうゆうものだろう…

 パッケージされ陳列されるまで

どうなっているんだろう…

 

鶏や魚は「絞める」といい、

牛や豚は「割る」といって

 殺すとは言わないそうです。

(小売もするから)

 

私は幼女時代、おばあちゃんの

お手伝いで 鶏を1から絞めた事が

ありますが、今思うと 貴重な経験

をさせてもらったなぁ~と

感謝しています。

 

最後は和太鼓へ‼️

そして、最後は牛の皮を使った

太鼓づくり。

数ヶ月かけて「なめし」の工程を

かけて太鼓の皮へと生まれ変わり

ます。

「和太鼓の音は母なる音であって、

牛のいのちの鼓動だと思う…」

と仰ってました。

 

固有受容覚 

身体に響く和太鼓の音に合わせて

踊る時に必要な固有受容覚

 

岐阜県郡上市ではお盆の時期、

郡上おどり (徹夜おどり)がありま

す。郡上おどりは、「見るおどり」

ではなく、「踊るおどり」と言わ

れています。今年は、地元の方々の

お囃子と下駄の音を聴きながら、

華麗に踊る姿を見よう見まねで踊っ

てみたいと思っています。見たも

のを正確に表現できる身体かどう

か?なんでもそうですが、

獲得したい!とおもう時はまず、

お手本のモノマネから入りますが、

固有受容覚が育っていると

すんなりモノマネできます。

そして、固有受容覚がどれだけ備

わっているかを

「目の使い方チェック」

を受けていただけると知る事が

できますので、この夏に是非受け

てみてください。

お問合せお待ちしていますね。

 

岐阜教室

058-276-6614 まで。

 

 

 

夏は愉しい思い出がたくんできま

すが、その思い出は、色々な人達

の想いから体験でき、尊いいのち

によって体験出来ている…

という事を子ども達に伝えていき

たいですね。

2017年 夏も素敵な思い出が

出来ます様に(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。  

 

 

広告を非表示にする