ビジョントレーニング 目の学校 岐阜 一宮

”正しく見る力”を育てる「目の学校」

オプトメトリスト

スポンサーリンク

ご訪問ありがとうございます。

 

オプトメトリスト内藤 貴雄 先生に
お目にかかる為特別視機能研究所に伺いました。

\(^o^)/

 

 

目の学校のトレーニングプログラムを監修してくださる先生です。(^○^)

 

今日も、とても勉強になるお話が聞けました。

オプトメトリストの先生方が行っている、「ビジョントレーニング」とは何か、詳しく書かせていただきます。

_φ( ̄ー ̄ )

 

「オプトメトリスト」は、
日本では、まだ公的には認められていない資格ですが、


海外(アメリカ、カナダ、オーストラリア、そしてヨーロッパやアフリカ、アジアのいくつかの国)

特にアメリカでは100年以上もの歴史があります。

 

「オプトメトリスト」は健康であること以上に

ふたつの目をうまく使って効率よく見ているか?

見るべきものを正確に脳で見ているか?
   を重点にチェックします。

 

視力も良く、病気という点で問題ない目であっても、
「両目が一緒にうまく機能していない」などの問題により、

生活の様々な場面でミスが発生したり、

実力はあるのにスポーツでよい成績を挙げられない

などということが起こったりします。

 

また、

発達過程で、「見る力」適切に身についてこなかった子どもは、知能は低くないにもかかわらず、学業で非常に苦労することもあります。

 

その様な目であれば、
それを改善より良く機能できるようにしていくのが、

「オプトメトリスト」の重要な仕事です。

 

単に視力だけでなく、目と思考や知能との関係まで掘り下げ、

ビジョン全般のプロセスに取り組みます。

これが、✨✨ビジョントレーニング✨✨です。


子どもから大人、スポーツ選手まで、

学ぶ力・仕事力・競技力向上のために「見る力」をアップ↑↑↑します。

 
目の学校 岐阜校さんの写真
特別視機能研究所 所長 内藤先生